自営業になりたい方必見!自営業の始め方。

自営業を始めたいならやりたい事を明確にしよう!

自営業を始める時に一番大事なことをご存知でしょうか。それは、自分がやりたい事を確定させるということです。「こういうことがしたい!」というより具体的なビジョンをもつことで、自分に今必要なスキルや環境が明確になっていきます。では、やりたい事を明確にするにはどうすればいいでしょうか。

方法はとても簡単で、抽象的なものを具体化するだけでやりたい事が明確になります。どういった土地で商売するのか、誰をターゲットにして売りたいのか、どういう物を扱いたいのか、仕入れをするのかハンドメイドするのかなど、具体的に書き出していく事で、自営業を始めるために必要なものを知る事ができるのです。例えば、やりたい事が「都心の20代OLをターゲットに米粉ドーナッツを販売したい」であれば、開業資金・営業時間・販売形態・場所などの必要な情報を割り出す事が出来ます。

事前に自営業の開始計画をしっかりと立てよう!

自営業の最初のハードルは、開業です。せっかくやりたい事が決まって開業したいと思っても、計画がしっかり出来ていないと、最悪、途中で断念せざるを得ない状況になるかもしれません。スムーズな開業を目指すには、事業開始をゴールとした計画を立てる必要があります。

計画を立てるには、まず開業までに必要なものを細かくリストアップし、それらを揃えるためのスケジュールを決めます。途中で想定外が起きないよう、スケジュールはより細かく綿密に決めましょう。例えば、はじめに必要なものを購入する資金をつくり、事業を開始する場所を整え、必要な資格やスキルを身につけ、仕入先の選定、販路開拓、広告戦略といった流れが考えられます。

計画をしっかりと立て、確実にスケジュールを進める事が開業への近道となります。